■ 平成27年度(第24回)後援会総会が開催されました
開催日 平成28年5月7日 
場 所・・ボーングランデアリア(北浜)
総 会・・・11時45分
懇親会・・12時〜14時

※新譜CD・交響曲「海道東征」(信時潔)が会員の方へ無料進呈されました。


■ 平成26年度(第23回)後援会総会が開催されました
開催日 平成27年2月22日 
場 所・・中之島倶楽部
総 会・・・11時45分
懇親会・・12時〜14時



■ 平成25年度後援会総会が開催されました
開催日 平成26年1月13日 
場 所・・リーガロイヤルホテル大阪 【楓の間】
総 会・・・11時45分
懇親会・・12時〜14時



■ 後援会主催。ストラスブール演奏会鑑賞ツアー
期間・・H25年3月21日〜29日 (7泊9日ツアー)。
行き先・フランクフルト〜ローテンブルグ(ドイツ)〜ストラスブール(フランス)
 「アルザスでマエストロ湯浅の演奏会を聴く旅」を催行します。


■ 後援会総会パーティー開催
H25年1月20日。大阪中津の「花外楼 大淀別邸」にて後援会総会パーティーが開催されました


■ 湯浅氏、東京藝術大学教授に就任
2012年4月・湯浅卓雄氏は東京藝術大学教授(演奏藝術センター)に就任されました


■ 湯浅卓雄後援会総会が開催されました
2011年12月4日・大阪中津のラマダホテルにて後援会創立20周年の記念総会が開催されました
※ 当日のスナップ写真は会員専用頁(右上バナーをクリック)をご覧下さい(会員パスワードが必要です)


■ 湯浅卓雄の専属マネージャーが変わりました
湯浅卓雄は2月3日より、マネージメント会社【AMATI】との専属契約を結び、
日本国内でのマネージメントを担当していただくことになりました


■ 「松村禎三交響曲他」のCDがレコード芸術2月号の特選盤に認定。
H23年2月号レコード芸術誌において12月リリースの「松村禎三交響曲他」のCDが特選盤に認定されました
  CD内容の詳細はDiscographyをご覧下さい。


■ 湯浅卓雄後援会としてフランス・プロバンスでの演奏会ツアーを催行予定。
H23年3月3日〜10日
  詳細:湯浅卓雄指揮/曲目「ブラームス交響曲第1番」
フランス国立管弦楽団・於「プロバンス大劇場」 

■ 花柳流四世宗家家元 花柳寿輔「傘寿の会」 
特別出演 坂田藤十郎・坂東玉三郎。他、著名人多数出演予定。
【日時】2011年3月31日 
【場所】 「東京国際フォーラム ホールA」
オープニングにて山田耕筰作曲 長唄「鶴亀」を湯浅卓雄指揮にてオーケストラ・邦楽・日舞とのコラボレーションを予定。

■ 湯浅卓雄トークイベント&サイン会開催
【開催日】2010年12月17日午後7時より 
【場所】タワーレコード渋谷店
【演奏】音楽ライターの林田直樹氏と対談など 
※ 松村禎三CD発売記念 
 →※CD解説等はこちら

■ 待望の松村禎三CD発売決定 
【発売予定日】2010年12月15日 
【演奏内容】交響曲1番、2番、ゲッセマネの夜に 
【演奏】アイルランド国立交響楽団、神谷郁代(p) 
【指揮】湯浅卓雄 
 →※CD解説等はこちら

■ 総会及びパーティー開催 
【日時】2010年11月28日 
【場所】OBP・MIDタワー「ティーズガーデン」

■ 奏楽堂トーク&コンサート 「学長と語ろうZ」
【日時】2010年6月19日(土) 15:00 
【場所】奏楽堂
【トーク出演】鶴田真由(女優)、宮田亮平(東京藝大学長)
【演奏内容】◎曲目未定 ◎湯浅卓雄(Con)、東京藝術大学学生オーケストラ 
【入場料】無料
【申込方法】 D往復ハガキによる 申し込み制(6/5消印有効) 
【問合わせ先】:演奏藝術セン ター TEL 050-5525-2300

■ 第18回総会が開催されました
平成21年、大阪市中央区の大阪倶楽部にて開催されました(2009年11月15日)

■ ヨーロッパで活躍の湯浅卓雄氏の演奏鑑賞を兼ねたポルトガルツアー
2009年3月20日から27日までポルトからリスボンまでポルトガルの世界遺産を尋ねる
後援会の企画ツアーで23名の方が参加されました。
ポルトでは湯浅氏の演奏会を楽しんだ後、湯浅氏とともにポルトの町やポートワインの工場を見学しました

■ 第17回総会が開催されました
平成20年、大阪市中央区の大阪倶楽部にて開催されました(2008年11月30日)
湯浅氏は国際ソロプチミストから「千 嘉代子賞」を受賞されました。

    (2008/3/7UP)
■ 湯浅卓雄氏が東京藝術大学の准教授に就任されました
2008年3月6日に東京藝術大学の准教授(演奏藝術センター)に選任されました、
演奏活動は今まで通り国内外で続けられるそうです、

    (2008/2/3UP)
■ 第16回平成19年度の湯浅卓雄後援会総会が開催される
平成20年2月2日。午後4時30分より大阪中央区にある「大阪倶楽部」にて後援会総会が開催されました。 今回は新役員の改選と役員紹介もあり、すべて承認されました。 総会後のパーティには湯浅氏本人も参加され、楽しいお話を聞かせて頂きました。 また副会長の川原氏に湯浅氏が相談する「ゆかいな法律相談コーナー」、抽選会などもありとても盛り上がった楽しい集いとなりました。
参加者・・80名。

    (2007/10/6UP)
■ 第31回井植文化賞・文化芸術部門受賞
芸術や科学、福祉などの分野で優れた業績を残した個人・団体をたたえる第31回井植文化賞の受賞者・団体が決まり、文化芸術部門で、欧州などを舞台に近年活躍目覚ましい指揮者 湯浅卓雄が選ばれた。表彰式は平成19年10月6日、神戸市垂水区の井植記念ホールで開かれた。  同賞は、三洋電機創業者の故・井植歳男さんの遺志を継ぎ、財団法人井植記念会(神戸市垂水区)が1973年に創設した。文化芸術部門はこれまで31回の内、クラシック音楽の分野では、横井和子氏(ピアノ)、延原武春氏(指揮)、鈴木雅明氏(指揮・オルガン・チェンバロ奏者)、弊社アーティストの井原秀人(バリトン)らが受賞している。

    (2007/9/6UP)
■  天皇、皇后両陛下が湯浅卓雄指揮による長唄交響曲『鶴亀』を鑑賞
 天皇、皇后両陛下は平成19年9月5日夕、東京都千代田区の国立劇場で開かれた「長唄東音会創立50周年記念演奏会」を鑑賞された。 演目の最後には、秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまの1歳の誕生日を祝って、湯浅卓雄指揮による長唄、お囃子(はやし)とオーケストラ計172人が共演する「長唄交響曲『鶴亀』」が披露された。天皇陛下が皇太子として誕生した翌年の1934年に山田耕筰が作曲した奉祝曲。笑顔で手を振る両陛下に会場から盛んな拍手が送られた。
長唄東音会・・・・ 東京芸大音楽学部邦楽科卒業生を中心とした演奏団体。

    (2006/11/27UP)
■ 第十五回湯浅卓雄後援会総会が開催される
平成18年11月26日。第15回総会が南船場「エプヴァンタイユ」にて開催されました。
総会後のパーティではヨーロッパで演奏活動中の湯浅氏からのメッセージが湯浅夫人によって代読されました。

    (2006/9/4UP)
■ 湯浅卓雄指揮者デビュー30周年祝賀パーティが開催されました 
2006年7月29日・リーガロイヤルホテル大阪にて
後援会主催による30周年祝賀パーティが盛大に開催されました。

    (2006/3/9UP)
■ 湯浅卓雄&新日本フィル 
NAXOS新譜 『大木正夫:交響曲第5番“ヒロシマ”・“日本狂詩曲”』
タワーレコード 予約チャート 第1位(2006年2月27日現在)

    (2006/3/9UP)
■ 湯浅卓雄&ニュージーランド交響楽団 
『黛 敏郎:シンフォニック・ムード、バレエ《舞楽》、曼荼羅交響曲、ルンバ・ラプソディ』
レコード芸術 第30回 リーダース・チョイス 第16位に!
(レコード芸術 2005年 5月号 【特選盤】)
※詳しくは『レコード芸術』2月号(p.22)をご覧ください。

    (2006/3/9UP)
■ 2005年11月3,20日に演奏された、湯浅卓雄&大阪センチュリー交響楽団 
『ブラームス:交響曲全曲チクルス』のライヴCD発売が決定!!
 →※詳細はこちら

    (2006/3/9UP)
■ 2月23日に開催されました、湯浅卓雄(指揮)・漆原朝子(ヴァイオリン)
関西フィル定期演奏会(2月23日 大阪 ザ・シンフォニーホール)の録音が、
朝日放送(ABC)ラジオ(1008khz)http://abc1008.com/index.html 
『ザ・シンフォニーホールアワー』で、2週にわたって放送されます。 
放送日時=3月12日(日) 3月19日(日)各日共 午前7時15分〜7時55分
 →※詳細はこちら

    (2006/3/9up)
第14回総会が開催されました
日時 平成17年11月27日
場所 北浜アイルモレコタ
 →当日の写真


2005年9月新譜「別宮貞雄」(湯浅卓雄指揮/アイルランド国立交響楽団)
・タワーレコード 週間ネット・チャート(クラシック総合)
 9月1日 第1位

・タワーレコード ネット・チャート(クラシック・ベストセラー)
 9月16日 第1位
 9月24日 第1位

・タワーレコード 週間ネット・チャート(コンテンポラリー)
 9月1日〜10月10日 第1位

    (2005/9/7UP)
レコード芸術 9月号 特集・ロング・インタビュー 掲載(p.192〜195)
『ブラームス・チクルスに寄せて』 聞き手=響 敏也(音楽評論家)

    (2005/9/7UP)
湯浅卓雄 指揮=ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
“ワルシャワの秋” 国際現代音楽フェスティヴァルに登場。
本年9月 現代音楽の祭典として世界的に名高いフェスティバルである、
ポーランドの『ワルシャワの秋 国際現代音楽フェスティヴァル』で、
ワルシャワ国立フィルを指揮することになりました。
 →詳細はこちら(英文)

    (2005/5/2UP)
BBCナショナル・ウェールズ管弦楽団の 
ドイツ・オーストリア演奏旅行の指揮を
湯浅卓雄が急遽救援し、大成功に導く。
 →詳細はこちら

    (2005/3/16UP)
2月4日にロンドンで開催された湯浅卓雄(指揮)
ロンドンフィルハーモニー演奏会についての
アレックス・ラッセル氏の批評が掲載されました
 →詳細はこちら

    (2004/11/2up)
第13回総会が開催されました
日時 平成16年12月12日
場所 大阪中央公会堂
ゲスト・丸山嘉桜氏(祇園丸山店主)
 →当日の写真-no1
 →当日の写真-no2

    (2004/11/2up)
湯浅卓雄(指揮) 関西フィル 第168回定期演奏会 の録音が
ABCラジオ“ザ・シンフォニーホール・アワー”で全編放送されます

 →詳細はこちら

    (2004/8/23up)
湯浅卓雄(指揮) ニュージーランド交響楽団 
日本作曲家選輯シリーズ 『芥川也寸志』
レコード芸術 9月号 『特選盤』に その他各方面から絶賛!
タワーレコード各店で今週も ベストセラー No.1 更新中!!

 →レコード芸術 9月号批評

パリ・パドゥルー管弦楽団定期演奏会で好演
 →内容詳細

第12回総会が開催されました
日時 平成15年11月24日
場所 大阪中央公会堂
 →当日の写真
 →総会レポート記事

湯浅卓雄指揮 秋のコンサートのお知らせ
「ユンディ・リ 協奏曲の夕べ」
 →内容詳細
「レコード芸術6月号」にロースソーンの批評が掲載されました
 →内容詳細

いずみホールでの「フィデリオ」演奏会のあと
後援会の親睦会が開催されました
日時 平成15年4月26日 土曜日 午後7時より
場所 「フォンタナ・デ・オータニ」にて
 →当日の写真(1)
 →当日の写真(2)

湯浅氏に関する記事(フィデリオなど)が新聞に掲載されました
 →イメージ

ザ・シンフォニーホールでの「テ・デウム」演奏会のあと
後援会の親睦会が開催されました
日時 平成15年3月9日 日曜日 午後5時より
場所 「マンドリード」にて
 →当日の写真(1)
 →当日の写真(2)

『音楽の友』3月号のインタビューコーナーに湯浅卓雄(英国 アルスター管弦楽団首席客演指揮者)の記事が掲載されました。
 →記事掲載ページイメージ

classic NEWSのホームページに
湯浅氏のインタービューやコンサート予定等が掲載されています
 →classic NEWS
 →コンサート予定等

湯浅氏とアルスター交響楽団との「主席客演指揮者の契約」が、
このたび2005年まで更新されることが決定いたしました。

レコード芸術(2月号)「2002年度総合ベスト」に湯浅卓雄指揮の矢代秋雄CDが「現代曲」部門で1位にランクされました

 →詳細はこちら

キプロス島での湯浅卓雄氏のスナップ写真が届きました
BBSに湯浅氏「本人」からの書込みがありましたが
普段は見られないキプロス島でのプライベートスナップです
湯浅氏の承諾を得て特別に公開いたしましたので
ぜひご覧ください
 →スナップ写真はこちら

後援会の定時総会(第11回)が開催されました
日時 平成14年11月30日 土曜日 午後5時30分より
場所 太閤園
 →当日の写真

レコード芸術(11月号)に湯浅氏の紹介記事が掲載されました

 →抜粋記事はこちら

『日本経済新聞』(8月8日付夕刊)にて関西フィル演奏会(7/19)の批評が掲載されました

 →抜粋記事はこちら


『フォンタナ・デ・オータニ』にて懇親会が開催されました

4月20日・いづみホールでの「グルック:オルフェオとエウリディーチェ」鑑賞のあとの楽しいパーティ
 →写真画像はこちら

『グルック:オルフェオとエウリディーチェ』が音楽の友でも好評

4月20日・いづみホールで公演された、湯浅氏指揮による「グルック:オルフェオとエウリディーチェ」の批評が音楽の友 6月号に掲載され、好評を得ています。 →詳しい記事はこちら

クラシック部門で連続4週第1位

湯浅氏指揮による「矢代秋雄:ピアノ協奏曲・交響曲」が東京タワーレコード調べで、あの小澤征爾氏の「ニューイヤー・コンサート」を抜き4週連続、クラシック部門のチャートで第1位を記録しました。
また、「ヴェーベルン:管弦楽作品集」も欧米各地にて大好評を得ています。

和太鼓 林 英哲氏との共演

湯浅氏の今年、注目されるコンサートとしてシドニーで和太鼓の第一人者である林 英哲氏との共演があります。シドニーの地でどのような音色が響くのか、非常に楽しみなところです。

シドニー交響楽団 シドニーオペラハウス
7月25、26、27、 29日(計4回)
武満 徹;星の島
松下 功;飛天(ソロ; 林 英哲、和太鼓)
ホルスト;組曲「惑星」